淡路島

国内旅行

淡路島には、一度行くとまた何度も帰ってきたくなるような中毒性があります。

ここでしか食べられない旬の味覚や、心を揺さぶるような絶景・・・

そんな感動に巡り会える神秘の島へ、次の休日に是非訪れてみてください。

それでは、私の生まれ故郷・淡路島のご紹介といきましょう!

20年以上前に建設された、世界最長の美しい吊り橋〈明石海峡大橋

四季折々の色に染まる大地のキャンバス〈国営明石海峡公園〉と〈あわじ花さじき

建築家・安藤忠雄の真髄が随所にある〈淡路夢舞台

島随一の水平線はここから〈サンセットライン:福良江井岩屋線

ここまでは、有名どころ。

ほかにも田舎の自然を楽しみながらドライブしていると、どこか懐かしい風景や童話に出てきそうな景色に出会い、目を奪われてしまうかも。

夜見上げれば、満天の星空も。

こんなに星がきれいだなんて、大阪で暮らしてると気づきません。

* * * * * * * * * *

さて、ではこれから、

•長い間お気に入りで今もしょっちゅう行くところ

•最近行ってみて「素敵!」とか「美味しい!」とか感じたところ

お店10選をご紹介します。

①私が島内で一番お気に入りのイタリアンは、こちら

〈L’ISOLETTA〉

L’ISOLETTA OSTERIA CON CUCiNA YUKI
淡路島エリアの淡路産の食材、L’ISOLETTA OSTERIA CON CUCiNA YUKIのオフィシャルページです。お店の基本情報やメニュー情報などをご紹介しています。

大浜公園の目の前のロケーションで、淡路島の恵みをふんだんに使ったお料理の数々。

店内はとてもおしゃれで居心地がよく、ほかでは食べたことがないような独創的なメニューが数多くあります。

いやもう正直、イタリアで食べるパスタより美味しい!素材の絶妙な組み合わせ。

前菜やメインの淡路牛もとても美味しいので、特別な日のディナーにおすすめです。

②明石海峡大橋を間近で見られるロマンチックなカフェダイニング

〈BY THE SEA〉

MOON JELLY ムーンジェリー|淡路島にあるリゾート施設。ジェットスキー・グランピング・BBQ、カフェ・美味しいお寿司などをご堪能いただけます。
ジェットスキーなどのマリンアクティビティや絶景シーサイドでのグランピング&BBQ。淡路島の旬の食材をふんだんに使用したお食事など、様々なサービスをご利用いただけます。一日一組限定の宿泊施設はまるで別荘に来たようなプライベート空間で、ゆっくりとお寛ぎいただけます。

室内も寛げるスペースがありますが、春夏秋はこのテラス席がオススメです。

カフェタイムだけでなく、ランチやディナーももちろん素敵 。

この上の階にお店を構えるお寿司屋さん〈希凛〉も、 ムードがある店内で絶品鮓が味わえます。

③いわゆる海鮮が恋しいときは海の幸BBQ

〈新島水産〉

メンテナンス中

淡路島内に店舗が2つありますが、私が行くのは東浦店。

こちらで食べたものより美味しい「生しらす丼」に、まだ出会ってません。

④子どものころからなじみのお寿司屋さんといえば

〈金鮓〉

淡路島の洲本市で寿司を堪能|金鮓(きんずし)
兵庫県淡路島の洲本市に佇む名店「金鮓」。その日に水揚げされたばかりの、淡路島産の新鮮な魚介類を使った、“これぞ淡路”という味の絶品料理や新鮮なネタの寿司を堪能できる。特に6月~9月の赤ウニは絶品で本土から来店する客も多いという。その他、極上の品々を味わえるおまかせコースがおすすめ。店内は高級料亭を思わせる雰囲気で、清潔...

広い個室の掘りごたつがあるので、子供連れでも気兼ねなく行けます。

コースにプラスして、好きなネタをオーダーするのが我が家流。

島内にはほかにも美味しいお寿司屋さんがたっくさんありますが、小学生の頃から贔屓している金鮓をイチオシにさせてもらいます。

⑤もひとつお寿司屋さん、洲本で由良の赤ウニを食べるとしたら

〈海山〉

海山
淡路島エリアの魚介料理・海鮮料理、海山のオフィシャルページです。お店の基本情報やメニュー情報などをご紹介しています。

その日の朝とってきた魚をさばいてくれるお店です。

こじんまりとしていて落ち着きがあり、女将さんのキャラが素敵!

ただし予約なしでは入れないお店なので、ご注意ください。

⑥海辺でスローライフを満喫できるカフェ

〈Beach House POPI〉

Beach House popi
Beach House popi(ビーチハウスポピ)は兵庫県淡路島の新五色浜にあるカフェです!手ぶらでバーベキューや日帰りでSUPも楽しめる様々なプランをご用意しています!目の前に広がる絶景の瀬戸内海と豊かな自然をお楽しみください!

キャンプやBBQもできるようです。

ちょっとわかりにくい場所にありますが、開放感があってビーチもすぐそこ!という穴場。

⑦広いウッドデッキで潮風を感じるカフェ

〈クラフト サーカス〉

あわじクラフトサーカス
兵庫県淡路島で開催中のシーサイドマーケット&レストラン。世界各国の雑貨を販売する国際蚤の市「グローバルマーケット」と、淡路島食材グルメのオーシャンビューレストラン。日本夕陽100選に選ばれたおしゃれなリゾート空間です。

海のすぐそばで暮れてく夕日を眺められるカフェは、最近の流行りですね。

西海岸にはほかにもこんなサンセットカフェがいくつかありますが、広さと開放感ではここが一番じゃないかなと思います。

この白いテーブル以外に広いソファ席もあって、南仏にでもいるのかしらと感じるほど洗練された空間なんです。

*ちなみに私が実際に南仏(ニース)で見た景色はこれです。

海には白が映えるんですね~

⑧淡路島の野菜を堪能できる古民家

〈農カフェ 八十八屋〉

【公式】淡路島産の肉野菜×どんぶり|農Cafe八十八屋 | 淡路島の肉・野菜をつかったテイクアウト形式のカフェ飯
淡路島の肉・野菜をつかったテイクアウト形式のカフェ飯

せま~い田舎道を進むと見えてくる一軒家で、バーニャカウダが本当に美味しい!

野菜本来の味を楽しむには、もってこいのお店です。

⑨2019年オープンの最新イタリアン

〈GARB Costa orange〉

【公式】淡路島のイタリアンレストランGARB COSTA ORANGE(ガーブ コスタ オレンジ)でBBQとイタリアン
淡路島・郡家エリア、サンセットラインに、 2019年4月27日、レストラン&カフェ“GARB COSTA ORANGE”がオープンします。夕日を望む海辺に立つ、約300席の一軒家。形容できないほどの絶景、海辺での夕日を満喫できる“ガーブ コスタオレンジ”。ミシュランガイドにも掲載されたイタリアン「イル・チプレッソ」の高...

ロケーションや景色が良いだけでなく、料理が美味しいのがガーブ コスタオレンジです。

チーズやフリットなどのおつまみに加え、ピッツァもパスタもいろいろあって大満足!

ただし、ランチタイムやカフェの予約ができないようなので、行ってはいけない日を以下にリストアップします。「ゆったり優雅にリゾート感に浸りたい」方はこちらを参考に行く日を決めてください。

GW期間中、夏休み中の週末、お盆期間中、秋の連休期間中

これらの日程はお店や周辺道路が大変混雑するので、極めて不適切なチョイスだということを心にお留め置きください。

⑩ここでまさかの「おうちごはん」をご紹介

すもと公設市場にある鮮魚店〈花光〉と、津名にある〈淡路ビーフ新谷〉

こちらでそれぞれ旬の魚と淡路ビーフを買い込んだら、家の食卓でごちそうタイム。

花光では、由良の赤うにが買えます。(夏季限定)

予算や好みの魚を伝えたらその場でお造りにしてくれるので、思い切ってオーダーしてみましょう。

淡路ビーフの牛タンは、家で焼いても激ウマ!! コスト・味ともに我が家では最優秀賞です。

そして実家の庭でBBQ!

油が少なめの赤身でも、柔らかくて甘い!

いかがでしたか?

遊びに来たついでに、市場でいろいろ買い込んで持ち帰っても、家で淡路島の味覚が楽しめます。

野菜、魚、肉、どれをとっても、豊かな自然に恵まれた淡路島の食材は最高です。

古代、「御食つ国」といって、淡路島の食材は皇室に届けられていました。昔からこの島は価値のある食材の宝庫だったのです。

絶景とセットに絶品ごはんがあるのは、淡路島の本当にいいところです。

是非、近いうちに旅をしに淡路島へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました